ビジネスマネージャー検定試験の難易度、合格基準、評価、収入など

ビジネスマネージャー検定とは、東京商工会議所主催の検定試験で、企業の管理職が成果を出し続けるために役立つ重要なマネジメント知識を効率的に習得できます。

ビジネスマネージャー検定試験の試験内容

資格種類 公的資格
受験資格 なし
難易度 ★★ 易しい
受験対象者
  • 企業管理職
  • 一般社員で管理職を目指している人
試験日 7月と11月
試験科目
  1. マネージャーの役割と心構え
  2. 人と組織のマネジメント
  3. 業務のマネジメント
  4. リスクのマネジメント
試験方式 マークシート方式
合格基準 70%以上の正答率
合格率 60%前後

ビジネスマネージャーについて詳しく知りたい人はLECでも掲載しています。

東京リーガルマインド

ビジネスマネージャー検定の評価や収入など

ビジネスマネージャー検定の社会的評価

2015年に新設された検定試験のため認知度はまだ低いが、商工会議所主催の検定試験なので徐々に高まっていくと予想される。

ビジネスマネージャー検定の収入

ビジネスマネージャー検定に合格したからといって資格自体に手当てを付けるところは無い。ただ、受験勉強で学ぶ知識を仕事で活かすことで収入アップが期待できる。

ビジネスマネージャー検定の勉強方法

難易度は高くないので独学でも合格できますが、受験勉強に不安がある人は受験予備校の講座を受講した方が合格しやすいと思います。

なお、ビジネスマネージャー検定には公式テキストがあるので独学受験の場合は必ず公式テキストを買うべきです。ビジネスマネージャー検定の公式テキストはAmazonなら送料無料

ビジネスマネージャー検定の受験対策講座

ビジネスマネージャー検定の講座はLECで開講しています。

東京リーガルマインド

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る