10月から合格できる!事務系資格

10月から勉強を始めて合格できる事務関係の資格の一覧です。

事務関係の資格は「事務関係の資格一覧」でまとめていますが、その中でも10月から勉強をして合格できる資格試験をまとめました。

独立開業も出来る!社会的な評価が高い資格!

  • 税理士試験
  • 社会保険労務士試験

税理士試験

試験日:8月

税理士試験は毎年8月上旬に実施され、受験生の多くは9月から1月の間に勉強をスタートさせています。

税理士試験の試験科目は11科目あり、このうち5科目に合格に合格しなければいけません。1科目あたりの合格率は10%~15%と難易度は高いですが、税理士試験は科目合格制を採用しているため毎年1科目ずつ受験することもできます。

合格すれば独立開業が出来る、社会的な評価も高い資格ということもあって人気が高く、毎年多くの受験生がチャレンジしています。

税理士の試験の難易度、合格基準、評価、収入など

社会保険労務士試験

試験日:8月

社会保険労務士試験は毎年8月上旬に実施され、受験生の多くは9月から1月の間に勉強をスタートさせています。

社会保険労務士試験は、労働関連法令や社会保障法令に基づく申請書などの書類作成などを行い、企業経営上必要となる労務管理や社会保険に関する相談指導を行うことを業とする国家資格です。

社会保険労務士試験の合格率は8%前後と難しい試験ですが、人事労務関係の資格としては最高レベルの資格ということもあって社会的評価が高く、毎年多くの受験生がチャレンジしています。

社会保険労務士の試験の難易度、合格基準、評価、収入など

3ヶ月以内の短期間で合格できる資格試験

この中で一番オススメは日商簿記です。日商簿記には1級もありますが、さすがに10月から勉強を始めて合格できるほどやさしい試験ではなく、一般的に半年以上は勉強しなければ合格できないと言われています。ただ、日商簿記2級3級については努力次第で1ヶ月くらい勉強すれば合格できます。

毎月試験がある資格試験

次の試験は毎月、又は、多頻度で試験が実施されています。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る