国家資格、公的資格、民間資格など就活や仕事で役立つ資格

e資格

業界別の就活資格

不動産業界の就活で役立つ資格

不動産業界の就活で役立つ資格をまとめました。

不動産業界への就活なら宅地建物取引士(宅建)が一番役立つ!難易度は低いのに知名度と人気が高い!

宅地建物取引士

不動産業界で役立つ資格と言えば宅建で、「宅建しかない!」といえるくらい不動産業界の就活で役立ちます。一に宅建、二に宅建、三四がなくて、五に宅建。そのくらい宅建は評価されます。

宅地建物取引士(宅建)とは、宅地建物取引業者などに対して、宅地または建物の売買や賃貸借の契約が成立するための重要事項の説明等を行う国家資格者です。宅地建物取引業法では、宅地建物取引業者はその事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所等の規模、業務内容等を考慮して国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないと記載されています。

宅地建物取引士(宅建)は難しいという人がいますが、世間で言われているほど難易度が高い試験ではなく、受験予備校で講座を受講すれば合格できる資格試験です。

宅建以外の資格で難易度が低く合格しやすい資格

不動産業界において、役立つ資格と言えば宅建が一番で、あとは「その他大勢の資格」というところが殆どです。ただ、宅建以外にも評価される資格はあるので、その一部をまとめています。

  • 住宅ローンアドバイザー
  • 住宅ローン診断士
  • ビル経営管理士
  • 土地活用プランナー
  • ビジネス文書検定
  • ビジネス電話検定
  • ビジネス実務マナー検定

住宅ローンアドバイザー

不動産売買の会社への就活で役立ちます。住宅ローンアドバイザーは最適な住宅ローンを顧客の立場から提案するための知識を学べる試験です。住宅ローンに関する幅広い知識を学ぶことができます。試験はとても簡単です。

住宅ローン診断士

住宅ローン診断士は日本住宅ローン診断士協会が育成・認定する住宅ローンコンサルティング分野の専門資格で、最適な住宅ローンを顧客の立場から提案するための知識を学べる試験です。住宅ローンに関する幅広い知識を学ぶことができます。住宅ローンに関する入門資格の位置づけです。

ビル経営管理士

不動産業界の会社によっては不動産の管理運営を行っているところがあり、このような会社ではビル経営管理士が評価されています。ビル経営管理士は、ビル経営に関する企画・立案から賃貸営業及び管理・運営に関する技能を学ぶことができる資格です。国土交通大臣認定の公的資格です。

土地活用プランナー

土地活用プランナーは東京都の認可を受けている公益社団法人東京共同住宅協会が実施している試験です。法務や税務、マーケティング、プランニング、事業収支計画、権利調整など土地活用に関する幅広い知識を学べます。

ビジネス文書検定

不動産業界ではお客様に対して案内文や御礼状など様々な文章を作成することがあるため文書作成能力は必須です。文書作成能力の有無が営業成績だけではなく、社内での評価を分けると言っても過言ではないほど重要な能力です。ビジネス文書検定はビジネス文書における一定の型や特有の言い回しといった文書の作成能力を身につけることができる資格試験です。

ビジネス電話検定

不動産業界では社外の人と電話でやり取りをします。電話対応は会社の顔とも言われるほど重要な業務で、電話対応能力の有無で営業成績などが変わることもあるほどです。ビジネス電話検定はビジネスで必要とされる電話の技能(迅速・正確・簡潔・丁寧)を身につけることができる資格です。

ビジネス実務マナー検定

ビジネスマナーを効率的・体系的に学ぶことができる資格。

難易度は高いが合格すれば評価される資格

不動産業界への就活で難易度は高いものの、合格すれば評価される資格は次の通りです。

  • マンション管理士
  • 不動産管理士
  • 土地家屋調査士
  • 中小企業診断士

マンション管理士

マンション管理士は2001年に新設された国家資格で、マンションの管理組合に対してマンションの構造上の技術的なアドバイス、修繕のアドバイス、維持管理のアドバイス等をするマンションの専門家の資格です。不動産業界の会社では不動産管理会社を行っているところがあり、そのようなところではマンション管理士の資格が役立ちます。

不動産鑑定士

不動産鑑定士は不動産の鑑定評価を行うことができる国家資格です。不動産の鑑定評価は不動産鑑定士の独占業務であり、不動産鑑定士以外の者が不動産の鑑定評価を行うことはできません。不動産業界の大手企業になると不動産鑑定士が複数人いる部署を有するところもあります。

土地家屋調査士

土地家屋調査士は不動産登記業務のうち、不動産の表示に関する登記を独占的に行える国家資格です。登記に必要な測量や調査をおこなう国家資格者であり、不動産登記のスペシャリストです。不動産業界の大手企業になると土地家屋調査士が複数人いる部署を有するところもあります。

中小企業診断士

中小企業診断士は中小企業支援法に基づき経済産業大臣により「中小企業の経営診断の業務に従事する者」として登録された者をいいます。経営コンサルティングの国家資格です。不動産業界の会社によっては幹部候補の社員に中小企業診断士の資格取得を奨励しているところもあります。

-業界別の就活資格
-

Copyright© e資格 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.