百貨店業界の就活で役立つ資格

就活対策に何か資格を…と考えていませんか?そのような人にオススメの資格。百貨店業界の就活で役立つ資格をまとめました。

百貨店業界への就活で役立つ資格

百貨店というと販売の仕事がメインのように考える人が多いかもしれませんが、百貨店の中にある店舗の殆どは自社ブランド以外の商品で、多くがアパレルメーカー等のテナントになっています。

百貨店業界への就活で役立つ資格は次の通りです。

  • 百貨店業界はビジネスマナーが重要視される!
  • 難易度が低いのに合格したら百貨店業界への就活で評価される資格
  • 難易度が低くて合格しやすいが評価されないかもしれない資格
  • 難易度は高いものの合格したら百貨店業界への就活で評価される資格

百貨店業界はビジネスマナーが重要視される!

百貨店はディスカウントストアとは違い、宝飾品や有名ブランドの商品など、高単価な商品を数多く取り扱っており、これらの商品を販売するスタッフには高いサービス力を求めています。また、百貨店業界というと百貨店の店舗でしか売上がないように思う人がいますが、実際には百貨店には外商部門というものがあり、利益の多くを占めています。百貨店の外商部門とは顧客の自宅まで外商部員が赴き、その顧客が気にいりそうな商品等を推奨販売する部門をいいます。いわゆる百貨店の御用聞きと言われる部門です。

百貨店業界においてビジネスマナーというのは非常に重要な位置を占めています。百貨店業界で役立つビジネスマナーを学べる資格は次の通りです。

  • サービス接遇検定
  • ビジネス実務マナー検定
  • ビジネス文書検定
  • ビジネス電話検定
  • 秘書検定

サービス接遇検定

サービス接遇検定とは財団法人実務技能検定協会が主催する検定試験で、サービス業で働く上での資質・専門知識・一般知識・対人技能・実務技能についての考え方を学ぶことができます。近年マスメディア等で取り上げられたこともあって人気が高い資格のひとつです。

ビジネス実務マナー検定

ビジネスマナーを効率的・体系的に学ぶことができる資格。

ビジネス文書検定

ビジネス文書検定はビジネス文書における一定の型や特有の言い回しといった文書の作成能力を身につけることができる資格試験です。

ビジネス電話検定

ビジネス電話検定はビジネスで必要とされる電話の技能(迅速・正確・簡潔・丁寧)を身につけることができる資格です。就活の電話対応でも役立ちますよ。

秘書検定

ビジネスマナーの資格としては最も歴史が古い資格のひとつです。知名度も高いので人気があります。

難易度が低いのに合格したら百貨店業界への就活で評価される資格

  • リテールマーケティング(販売士)
  • 衛生管理者

リテールマーケティング(販売士)

リテールマーケティングは流通業界唯一の公的資格として百貨店業界では一定の人気・評価がある資格のひとつです。百貨店業界の会社によっては内定後、入社までの間にリテールマーケティング3級の合格を義務付けているところがあるほどです。大学生、短大生、高校生の就活であれば3級で評価されるはずです。

衛生管理者

衛生管理者は、労働安全衛生法において定められている、労働条件、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等を担当し、事業場の衛生全般の管理をする者のことです。50人以上の従業員がいる事業所では、衛生管理者を置くことが義務付けられています。

難易度が低くて合格しやすいが評価されないかもしれない資格

先にも書いたように、近年、百貨店業界では有名アパレルブランドの誘致を積極的に行って、自社ブランドの製造販売をしなくなってきたため、以前はソコソコ評価されたものの、次第に評価されにくくなってきた資格をまとめました。

難易度は高いが合格すれば評価される資格

中小企業診断士

中小企業診断士は中小企業支援法に基づき経済産業大臣により「中小企業の経営診断の業務に従事する者」として登録された者をいいます。経営コンサルティングの国家資格です。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る